2016年02月29日

第10回東京マラソン

こんにちは。副院長の西原です

さて、昨日は青空が拡がる中、第十回目となる東京マラソンが盛大に開催されました。
当院は、コースとなっている銀座中央通りに面しておりますので、窓の外からは、老若男女さまざまなランナーのみなさんの姿が見えておりました。黙々と懸命に走っている方、仮装して楽しそうに走る方、景色を楽しみながらゆっくり走る方など、みなさんそれぞれのスタイルでした。しかし、共通している事はただ一つ、「ゴール」を目指しているという事。
当たり前のようですが、ゴールが無ければ長い距離を走ることはできません。ゴールがあるからこそ、マラソンを楽しめるのだと思います。ランナーのみなさんは本当にマラソンを満喫しているように見えました。
このことは、我々の歯科治療においても大事なことです。
しっかりゴールを見据えた治療を患者さんに提供できなければなりません。ひどい歯周病やひどい虫歯、合わない入れ歯などでなかなか治療のゴールが見えずにお困りの患者さんがいらっしゃったら、ぜひセカンドオピニオンなどを利用して、ご自身がゴールを見つめることができる治療法を見つけて頂きたいと思います。ゴールが見えた途端に目の前の霧が晴れてくるかも知れません。


写真2

写真1


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 17:03│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Profile

東京銀座歯科院長 ...

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました