2016年08月02日

2016年08月02日

日本歯科麻酔学会のセミナー

こんにちは。副院長の西原です。
先月は、私が所属する日本歯科麻酔学会主催のセミナー(リフレッシャーコース)に参加してきました。大きく4つのテーマで講演会が開催されました。その中でも特に興味を持って聞いたテーマが2つありました。
一つは「高齢者救急の落とし穴」というテーマです。講師は救急救命医の岩田充永先生です。高齢者の救急救命に欠かせない問診の重要性、そして血圧や脈拍・呼吸などのバイタルサインのチェックの重要性について実例に基づいたわかりやすいお話しでした。インプラント治療の対象患者さんには、高齢の方も多くいらっしゃるので、安心安全な高齢者医療について大切なポイントをあらためて見直すことができました。
もう一つは「心肺蘇生ガイドライン2015」というテーマで石川雅巳先生の講演でした。緊急時の心肺蘇生のガイドラインは5年で見直しが行われており、今回は、2010年ガイドライン以来の、新しい2015年ガイドラインの発表についての講演でした。今後の救急救命処置の方法や考え方が変わります。現在、ほとんどの公共施設などにはAED(自動体外式除細動器)が設置され、一般の方においても緊急時の対応への意識が高まっています。私たちは医療に携わる一員として、いつも新しい情報に触れていく必要性をひしひしと感じるとともに、とても有意義なセミナー参加の一日でした。

日本歯科麻酔学会修了証書











インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 18:11|この記事のURLComments(1)
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました