2016年07月02日

2016年07月02日

歯科治療とワンデイインプラント

こんにちは、副院長の西原です。

最近、インプラントのご相談で当院に来院された患者さんのお話しを伺うと、
ご自身のかみ合わせや見た目の不具合に、心から悩まれ切羽詰まっている状況が
ひしひしと伝わって参ります。

顎全体にわたって大掛かりな治療が必要な場合、一般歯科治療においては数年かかる場合があります。なぜならば、歯周病治療や歯の根の治療、セラミックスの被せものなども一つ一つステップを踏んだ治療が必要だからです。治療期間中はいったん仮歯に置き換え、お口全体の噛み合わせなどのバランスをとりながら治療をすすめる場合が多いのです。

ワンデイインプラントも、そのような歯科治療の原則に沿った治療に変わりはありません。ただし多くの歯を失ってしまった方や、残っている歯はあるけれども治療による回復の見込みが少ない場合には、抜歯により一度にリセットして噛み合わせを構築するので、衛生状態は一度に改善されますし通院期間も極端に減らすことができます。

ご自身にとって、どのような治療が適しているのかを判断するためにも、いろいろな治療の選択肢を知識として持っておくことは大事だと思います。治療には必ずメリットとメリットがあります。そこをよく担当医の説明をお聞きになって、ご自身が本当に納得される方法を見つけて頂きたいと思います。


1






インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター



hiroshitgic at 14:45|この記事のURLComments(0)
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました