2016年04月

2016年04月25日

「無歯顎症例へのアプローチ」

こんにちは。副院長の西原です。
昨日は、「無歯顎症例へのアプローチ」というテーマで、インプラントメーカーのジンマー・バイメット・デンタル株式会社主催のセミナーが開催されました。中平院長と私、他に村岡秀明先生と竹尾昌洋先生が講師として招かれ、歯科医師の先生方やスタッフの方たちに向けて講演を行ってきました。中平院長は、その日のうちに固定式の歯がはいるインプラント治療(DIEM2)について、私は歯科麻酔医の立場から全身管理についてお話しをして参りました。遠くは北海道の先生も参加下さり、非常に多くの先生たちに共感をいただきました。また、その後の懇親会でも盛り上がりをみせ、歯科医師の先生方の無歯顎治療に対する関心の高さがうかがえる1日でした。

IMG_0907








インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 16:36|この記事のURLComments(0)

2016年04月13日

上顎のワンデイインプラント手術

こんにちは。副院長の西原です。
今日のインプラント手術は、上顎の抜歯と同時にインプラントを埋め込み、その日に固定式の仮歯が入る、上顎のワンデイインプラントRでした。左臼歯部の骨が薄いところにはサイナスリフトも同時に行う難症例でしたが、中平院長執刀の元、問題なく終了しました。口腔内の環境が1日でガラリと変わるために、しばらくは噛みづらさと、しゃべりづらさがありますが、傷口の治りと仮歯の調整を繰り返すことで、必ず改善されていきますのでどうかご心配なくお任せください。
さて、本日はクレアデンタルクリニック(千葉県我孫子市開業)の北村健一先生が見学に来られました。なんと驚いたことに、北村先生は鹿児島大学卒業で私の3期後輩にあたる先生でした。学生時代はお互いに面識はなかったのですが、いろいろ話を聞くと、現在はご自身でもインプラント治療に積極的に取り組んでおり、とても誠実で勉強熱心な先生であることが伝わってきました。千葉県我孫子市は私の生まれ故郷でもありますし、なにか不思議な縁を感じました。今後、北村先生ともしっかりと連携しながら、より一層、質の高い治療を患者さんに提供できるように切磋琢磨して参りたいと思います。



1


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 18:09|この記事のURLComments(0)

2016年04月10日

歯科恐怖症について その2

こんにちは。副院長の西原正弘です。
先日、歯周病を専門としている歯科医院(東京銀座歯科の提携歯科医院)から、歯科恐怖症の患者さんについてご相談をお受けしました。
50代女性の患者さんですが、幼少期の歯科治療がトラウマになっており、キーーンという音を聞いただけで、手足が硬直してしまうほど恐怖を感じてしまうため、ちょっとした噛み合わせの調整すら出来ないので、何か方法がないかというご相談でした。
静脈内鎮静法はインプラント治療だけではなく、そのような一般歯科治療の歯科恐怖症患者さんに対しても、とても有効な方法です。患者さんは治療中の音や振動も気にならず、半分眠ったようなリラックスした状態で治療を受けられるのです。
この方法は患者さんにとっては勿論のこと、治療する先生にとってもメリットが大きい方法ですが、設備と環境が必要なため、治療当日は、その治療する先生と患者さん双方ともに、東京銀座歯科まで来て頂くことにいたしました。そして、その先生の元、噛み合わせの調整と抜歯、詰め物をする治療まですべて静脈内鎮静下にて行うことが出来ました。患者さんもかかりつけの歯科医の先生に治療してもらえるので、とても安心感があったようです。
このように、連携先の先生方とは常に情報を交換し合いながら、ベストな貢献ができるように我々も努力していきたいと思っております。

 1






インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター



hiroshitgic at 11:31|この記事のURLComments(0)
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました