2015年05月

2015年05月13日

安心で安全な治療のために

こんにちは。副院長の西原です。

インプラント治療は、多くの歯を失った方にとっては、しっかり噛めるというメリットが
大きいために、歯科治療の一分野として大きく発展してきました。たしかにメリットが大きい治療
ではありますが、この治療には、必ず外科的なアプローチが伴う、という点をしっかり考慮して行わな
ければ、安心で安全な治療とは言えない側面があります。
それはどういう意味か、お話ししたいと思います。

先日もインプラント治療をご希望で、東京銀座歯科に来院された62歳の患者さんがおりました。
義歯でお悩みとのことで、早くインプラントをしてしっかり噛めるようになりたいとのご希望でした。

我々としても、そのような患者さんには、早い時期にインプラント手術をして差し上げたいのですが、
今までの健康状態をお聞きすると、10年以上も健康診断は受けていないし、血圧も測ったことが無い、
とのお返事です。そこで、その場で血圧を測定したところ、1回目、184/99 。2回目、199/103、と
かなり高く、高血圧症が疑われました。
患者さんも、自分の血圧に大変驚いた様子でした。「えー、こんなに高かったのか!」と。

もしも、この状態を知らずに、うっかりインプラント手術を行えば、手術中の血圧はさらに上昇して、大変
危険な状況になるのは、明らかでした。

そこで、今の状況を患者さんにご説明して、まずは内科での治療が最優先であることをお伝えして、ご納得
頂きました。
今後、内科での治療が奏功し、血圧が安定して、全身的にも良好であれば、もちろんインプラント手術は
安全に行えることをご説明し、血圧の治療に専念していただくようにお願いしたところです。

安心で安全な治療には、このように多面的に患者さんを診ていかなければなりません。
今日も明日も、チーム医療で安心で安全な治療を心がけて参ります。

blogの絵2


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 18:16|この記事のURLComments(0)
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました