2014年12月

2014年12月22日

ブローネマルク教授ご逝去

こんにちは、中平です。
私たちが行っているインプラント治療のパイオニアであるブローネマルク教授が、12月20日ご逝去されました。

Branemark141220


ブローネマルク教授は、ある実験のトラブルからチタンと骨が結合することを発見しました。この事実を医学に応用できないかと様々な実験を繰り返すうちに歯科インプラントを考案、1965年に初めて患者にチタン製インプラントでの治療を行いました。現在世界中で行われているインプラント治療の礎を築いた、偉大な父ともいえる人です。

2005年にラスベガスで行われたノーベルバイオケア・ワールドカンファレンスにおいてブローネマルク教授は、「インプラントは審美・機能のみならず、人格をも回復させる手法である」とおっしゃいました。私も出席しており、非常に感銘を受けた思い出深い言葉です。インプラント治療によって心身の健康が回復し、QOL(生活の質)も向上していく患者さんの変化を目の当たりにするたび、私の実感としてこの言葉を思い返しています。

ブローネマルク教授の偉大なる功績に敬意を表しご冥福をお祈りするとともに、私たちはこれからもますます患者さんの健康のために貢献して参りたいと強く思いました。


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 17:54|この記事のURLComments(0)

2014年12月16日

医療連携医院との定期カンファレンス

こんにちは、中平です。
全国的に荒れた天気で、北海道では猛吹雪になっているようです。くれぐれもお気をつけ下さい。
師走に入り、東京銀座歯科では年内にインプラント手術をしたいという患者様が増えて、たてこんでいます。
昨日は、診療後に医療連携医院と定期カンファレンス(勉強会)を行い、全身管理の面から、ワンデイインプラントの術前・術後の経過や、補綴、メンテナンスについての症例報告を行いました。
連携医院との連絡を密に行いながら、ご紹介頂いた患者様一人一人に、よりいっそう十分な対応をしていきたいと考えています。


DSC02713






DSC02722





インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 16:45|この記事のURLComments(0)
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました