2014年02月

2014年02月24日

東京マラソン2014

IMG_1909

こんにちは、中平です。
昨日は東京マラソンでしたね。36,000人もの人が都心を走り抜けました。沿道で応援した人は113万人と発表されていましたから、人々の関心の高さが表れています。

今回の東京マラソンは、2020年の東京オリンピックを見据えた大会となりました。ちょうどソチ・オリンピックの感動も相まって、ますますオリンピックを身近に感じながらの大会となったのではないでしょうか。おそらく、大会運営を支えたボランティアの人たちも、そのことをひしひしと感じていただろうと思います。

今回の大会で参加したボランティアは約1万人。これがオリンピックとなると8万人は必要だと言われています。そのリーダー養成やすそ野拡大の場としても、東京マラソンは期待されているそうです。

6年後に素晴らしいオリンピックとなるよう、これからの東京マラソンはますます重要な役割を担うことでしょう。日本人の「もてなしの心」や「思いやりの文化」を世界に感じてもらえるよう、影ながら支えるボランティアスタッフにも声援を送りたいと思います。


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 18:06|この記事のURLComments(0)

2014年02月07日

ソチ・オリンピック

こんにちは、中平です。
立春を過ぎましたが、日本列島は寒波に襲われていますね。厳しい寒さが続きますが、体調にはくれぐれもお気を付け下さい。

さて、楽しみにしていたソチ五輪が始まりました。早速羽生選手が素晴らしいスケーティングを見せてくれましたね。今回からの新種目であるフィギュア団体の結果が楽しみです。

先日聞いた話ですが、ボランティアをしてもらった人はもちろんですが、ボランティアをする側もまた幸福感を得られるそうです。誰かのために役に立っている、ということが自分の満足感や達成感となるのだそうです。そして日本人は特に、この気質が強い国民らしいのです。人のため社会のために貢献することを喜びとする、日本人の美徳だと思います。

こうした気質のせいか、スポーツでも日本は団体競技を得意としているように感じます。選手一人ひとりが自分の持てる力を発揮し、苦手な部分はカバーし合って、一丸となって勝利を目指している姿に、見ている私たちも熱くなります。応援することで一体感が持てるのも、スポーツのいいところですね。

仕事も一種のチームプレーです。どの職種においても、一つの目標に向かって職場内が一致団結できたら、良い結果が生まれることでしょう。私たちもスタッフと、また連携の先生方と、コミュニケーションを取り合い、協力し合ってより品質の高い治療を目指しています。そして患者さんに貢献できることに喜びを感じながら、診療を行ってまいります。


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 12:09|この記事のURLComments(0)
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました