2014年01月

2014年01月08日

油断について

こんにちは、中平です。
お正月気分もそろそろ抜けて、気分も新たに本格始動していますでしょうか。

さて、川崎では弁護士と接見中の容疑者が逃走したニュースが流れており、大変心配ですね。一瞬のすきを突かれた、とのことですが、何事も油断禁物です。

偶然、昨日のあるTV番組で「油断」の語源について説明していました。諸説の一つだと思いますが、ある王様が家来になみなみと油が入った壺を持たせ、「1滴でも油をこぼせば、お前の命を断つ」と命じたそうです。このエピソードを基に、一瞬の気の緩みから油1滴で命を断たれる場合もある、ということを「油断」というようになった、とのことです。

この故事を見ると、横暴な王様だと感じてしまいますが、川崎での今回の事件を考えると、まさに一瞬の油断が住民を恐怖にさらしているのだと感じます。一刻も早い解決を願ってやみません。

私たちも仕事をしていたりあるいは車を運転していたりする最中に、ちょっとした気の緩みで大きな事故を招くシーンがたくさん考えられます。事故が起こると、人の命に関わる場合も多々ありますから、まさしく油断は命を断つ、と心しなければいけません。私たちのように医療に携わる者はなおさらです。安全で安心の医療をご提供できるよう、日々心を引き締めて取り組みたいと思います。


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 17:50|この記事のURLComments(0)
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました