2013年12月

2013年12月10日

愛媛でのセミナー

こんにちは、中平です。
寒さが身に染みる頃となりましたね。インフルエンザのニュースも聞くようになりました。くれぐれもお気を付け下さい。

さて8日(日)は、愛媛で「歯の健康相談会」を開催しました。今回は、特にインプラント治療を終了した患者さんを中心に、治療後気をつけていただきたいことをお話しました。

IMG_0845


特に気をつけていただきたいのは、毎日のメンテナンス、つまり歯磨きです。歯ぐきと人工歯の境に食べ物が入り込みやすいので、その汚れを取らないと歯ぐきに炎症が起こります。
使用する歯磨き剤は、研磨剤が入っていないタイプがベストです。研磨剤は人工歯の表面を傷つけ、艶が無くなったり、着色したりする原因になるからです。

また、噛めるようになったからと硬いものばかり食べたり、氷や飴玉などをガリガリ噛んだりすると、人工歯が割れたり最悪インプラントがダメになったりする場合があります。あるいは就寝中の歯ぎしりや日中の食いしばりも、インプラントがダメになる原因になります。日ごろから自分にそういう癖がないか、気をつけていただきたい、というお話もしました。

インプラント治療終了直後は、もちろん美しく健康で理想的な状態になるのですが、その後の生活習慣によっては、再び悪くなる場合があります。私たちは治療終了後も、患者さんの健康な状態が、ずっと続くことを目標としています。そのために私たちができることは、サポートしていきたいと考えています。これからも患者さんと二人三脚で、インプラント治療とその後のメンテナンスを行っていきたいと思います。


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 10:14|この記事のURLComments(1)
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました