2013年09月

2013年09月25日

健康について

こんにちは、中平です。
先日も、愛媛県の霊峰、石鎚山に登ってきました。
石鎚山には、頂上に石鎚神社が祀られており、登山を楽しむだけではなく、参拝を目的として登る人も大勢いらっしゃいます。そのせいか行きかう登山者には、まだ小学校にも上がっていないようなお子さんからご年配の人まで、幅広い年齢層の人がいます。
それぞれのスピードで、それぞれの目標を目指して歩いているようでした。

石鎚山の一番高いところは「天狗岳」と呼ばれる岩場です。高所恐怖症の人には登れないのではないか、と思うほど狭くて険しいところです。今回はこのてっぺんまで征服してきました。
また、山頂の山小屋に1泊しましたが、両日とも快晴で、日没・ご来光も大変美しく、夜の月明かりも風情のあるものでした。
石鎚


こうして登山をしてしみじみと思うのは、「歩ける」という有難さです。山の上の清々しい空気も、頂上から眺める美しい眺めも、すべては歩いて登れる健康な体のお陰です。
どんな高級車を持っていても、健康でなければ山の頂には立てません。
これからも、体のトレーニングとメンテナンスを続けて、健康を保とうと思いました。

お口の中の健康も同じです。しっかり使ってメンテナンスを欠かさない。それが健康の秘訣です。悪いところがあれば、まず治療してきちんと噛めるようにすること。強く噛むのではなく、回数を多く噛む。そして丁寧なメンテナンスを怠らない。
栄養の入り口となる口の中ですから、意識して健康を保っていただきたいと思います。


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 17:59|この記事のURLComments(0)

2013年09月03日

無理はしないで

こんにちは、中平です。
昨日の竜巻では、多くの方たちが被害に遭われました。猛暑の後の大雨といい竜巻といい、荒れた天候による自然災害が続いておりますが、くれぐれもお気を付け下さい。

さて、私たちが行っているインプラント治療は、歯を失った人に人工の歯を再生させます。取り外しをする入れ歯と違って固定されるので、違和感がなく、しっかり噛むことができます。特に多くの歯を失ったりグラグラしていたりした人が、ワンデイインプラント治療であご全体の歯を再生させると、なんでも召し上がっていただけるので、大変喜んでくださいます。

ところが嬉しさのあまりでしょうか、まれに無理な使い方をされる方がいます。たとえば氷の塊をガリガリ噛んだり、スルメを片側だけでずっと噛んでいたりするのです。このような使い方で無理な力がかかると、人工歯が欠けたり、人工歯を形作るフレームが割れたりすることがあります。最悪の場合は、インプラントの周囲の骨が溶けて、インプラント自体が抜け落ちてしまいます。

インプラント治療の後は、何でも召し上がっていただけますが、程よい力加減で、左右の歯をバランスよく使って噛んでください。インプラントを長くもたせられるよう、無理な使い方はしないでくださいね。


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 17:32|この記事のURLComments(0)
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました