2013年07月

2013年07月16日

トレッキングで健康管理

こんにちは、中平です。
連日猛暑日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。ニュースでも、熱中症による救急搬送の多さが伝えられていますので、十分にお気を付け下さい。

私もオフの日には、冬はスキーに夏はゴルフにと、意識して身体を動かしていますが、今年はあまりの暑さに、ゴルフも控えておりました。そんな中、ある友人に勧められてトレッキングをしてみたのですが、ハマりました。先週は蔵王に、昨日は石鎚山に登ってきました。

石鎚登山


30度を超す日中でも、山の上は20度前後と涼しく、歩いて登る辛さはありますが身体を使うことで返って爽快に感じます。暑い中での運動は体のためにはよくありませんが、こうして涼しいところで運動することで、体調を維持できそうです。

私たちの身体は、動かないでじっとしていれば疲れないというものではありません。休養も大切ですが、適度に運動をしなければ、疲れが取れなかったり、筋肉が落ちてますます疲れやすい体になってしまいます。

お口の中もまた同じです。歯を治療しても、使わなければうまく噛めません。舌や口の周りの筋肉も、意識して動かして鍛えていないと年齢と共に衰えてしまいます。そうなると咀嚼ができにくくなったり、食べ物をうまく飲み込めなくなったりするのです。私たちは治療後の患者さんに、舌や顔面の運動をお勧めしています。そして、体も適度に動かして、全身が健康になってください、とお話しています。


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 17:22|この記事のURLComments(0)
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました