2012年11月

2012年11月26日

ジャイアンツの優勝パレード

こんにちは、中平です。
昨日はジャイアンツの22回目の日本一を記念した「読売巨人軍日本シリーズ優勝パレード」が行われました。ここ東京銀座歯科の目の前の銀座中央通りもパレードのコースになっており、非常に多くの人が沿道を埋め尽くしていました。

パレードが行われたちょうど10時〜11時の間、私は上あご全体のワンデイインプラントのオペをしていて、この近くにいながら見ることはできませんでしたが、スタッフが写真を撮ってきてくれたのでご紹介します。

ジャイアンツパレード


ニュースによると、昨日の人出は、日本橋三越本店前から銀座8丁目の博品館前までの全長2.3キロに38万人だったそうです。このように晴れやかで喜ばしいことで銀座がにぎわうと、私たちも元気をもらえるようでいいですね。


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 17:12|この記事のURLComments(0)

2012年11月02日

エイミー・マリンズの脚

こんにちは、中平です。
日ごとに冬の訪れを感じる頃となりましたね。肺炎も流行しているようですので、くれぐれもお気を付け下さい。

さて、エイミー・マリンズという女性をご存知でしょうか。アメリカのスプリンターであり、女優やモデルとしても活躍している美しい女性です。彼女が注目を集めているのは、その美貌だけではなく、義足のスプリンターであり、モデルである、という活躍ぶりからです。

エイミー・マリンズ1


彼女は、アメリカのTEDカンファレンスという、様々な分野の人がプレゼンテーションを行う場においても、数回講演を行っています。その模様が先日NHKでも放送され、私も感銘を受けました。彼女はこのように言いました。「私は自分を障害者だと思ったことはない」

彼女はスプリンターとしての競技用の義足はもちろん、チーターの足を模した義足や、華やかな彫刻を施した義足など、様々な種類の義足を持ち、シーンによって靴を履きかえるように義足を纏います。そして「障害は今や個性として演出できる」「ハンデは克服するものではなく、プラスに増幅していくもの」だと訴えました。

エイミー・マリンズ2


エイミー・マリンズ3


彼女の付けた人工の脚は、モデルとしての彼女の表現に幅を与えました。人工のものを補うことで、より向上できることのお手本のように感じました。お口の中においても同じだと思います。歯を失ったとしても、インプラントで人工の美しい歯を補えば、元の自分と同じかそれ以上に、快適に過ごすことができることでしょう。


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 10:11|この記事のURLComments(1)
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました