2012年05月

2012年05月16日

EUに思う

こんにちは、中平です。
今朝、テレビでギリシャの連立政権樹立に向けた協議が決裂し、再選挙の実施が決まった、と報道していました。これによって、ギリシャのユーロ圏離脱の可能性も高まったようです。ギリシャの財政が完全に破たんする恐れがあるほか、財政赤字に苦しんでいるスペインやポルトガルにも飛び火することが心配されます。問題はギリシャ一国にとどまらず、EU全体の経済にも不安が広まっています。それはとりもなおさず、我が国日本に円高・株安という影響をもたらします。

しかし、悪いニュースばかりではありません。イギリスのエリザベス女王は今年、即位60周年を迎え、その祝賀行事に天皇皇后両陛下が出席されるそうです。天皇陛下は皇太子時代、当時19歳で初の外国訪問としてイギリスに渡り、エリザベス女王の戴冠式に参列したそうです。それから60年、心臓の手術も受けられましたが、こうして無事に渡航されることは、本当に喜ばしいことだと思います。

sp2012051612_50


イギリスではこの夏、ロンドンオリンピックも開催されます。様々な種目で、最終予選や選考会が行われているところです。一部の競技ではその戦いがテレビでも放送され、私たちに感動や元気を与えてくれています。

このように世の中には、様々な出来事が起こっています。いいこともあれば、暗いニュースもあります。確かに不安定な世の中ではありますが、このような時だからこそ、私たちは一人ひとりが健康に日々を過ごし、この時代を乗り切っていかなければいけないと思います。私も、歯科医療を通じて人々の健康に貢献できるよう、これまで以上に皆さんの口腔機能の回復に努めてまいりたいと思います。


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 12:33|この記事のURLComments(0)
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました