2012年02月

2012年02月27日

東京マラソン2012

20120226東京マラソン
こんにちは、中平です。
昨日は東京マラソンが開催されましたね。今年で6回目になるこの大会には、各界の著名人も多く参加されるので、注目していた人も多いでしょう。また、男子マラソンの五輪選考会も兼ねており、見応え十分だったと思います。私も沿道から応援させてもらいました。

私たちの東京銀座歯科が面した銀座中央通りも往路復路のコースに含まれています。医院の前が中間地点を過ぎたちょうど2キロ地点と、折り返してきた33キロ地点で、選手にはきつくなってくるあたりでしょうか。それでもそれぞれのペースで一歩一歩力強く走っていく選手たちに、拍手と声援を送りました。

この参加者には、様々な事情を抱えている人や困難を乗り越えた人、また苦難に立ち向う勇気を付けたい人など、36,000通りの理由があったことでしょう。しかし理由はともかく、今、元気に走っていることに喜びや感謝を感じたのではないでしょうか。ただ生きるのではなく、「健康に生きている」という実感をしたことでしょう。

私の患者さんの中にも、しっかり噛める歯になって健康になり、この大会に参加するとおっしゃっていた人がいました。また医院スタッフの中にも、別のマラソン大会に参加している者もいます。私もできれば来年の東京マラソンに出場し、健康に生きている実感を得たいものだ、と考えています。健康に、自分らしく、日々を生きていきましょう。

インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 18:09|この記事のURLComments(0)

2012年02月22日

喫煙レストラン

こんにちは、中平です。
今日の昼食は、スタッフと外へ食べに出かけました。今日は外観の洒落たレストランに、初めて入りました。

一歩店内に足を踏み入れて驚きました。白く霞むほど、タバコの煙が充満しているのです。ランチタイムで店内は混み合っていましたが、タバコの煙と匂いでむせ返るようでした。

こりゃたまらんと慌てて店を出て別のお店に向かいましたが、服や体についた匂いはなかなか取れません。インフルエンザ予防のためにかけていたマスクも、使い物にならなくなりました。未だにこんな状況のお店があるのですね。しかもお昼時に。

厚生労働省の働きかけやタバコ代の値上げもあって、喫煙者は減ってきているように思います。それでも、成人男性の4割近くの人が吸っているそうです。なかなか症状が出ないと止められないものですね。ご存知のようにタバコはじわじわと肺を汚し、血流を悪くし、発がん物質を送り込みます。自覚症状のないままに体は蝕まれ、脳内はニコチン中毒によって吸わずにいられないような錯覚を起こします。やがて、ガンや心臓病、動脈硬化などの形で症状が現れます。そうなってみて後悔した人もいることでしょう。さらに、副流煙によって大切な家族の健康をも脅かしていますよね。

私の行っているインプラント治療においても、喫煙の悪影響は多大です。ですから私は、インプラント治療を考えている患者さんには禁煙外来をお勧めして禁煙をお願いしています。ちなみに私も、かつて20年間タバコの呪縛に囚われていました。しかしそこから逃れて16年間、ストレスフリーの生活を送っています。ぜひ皆さんにも快適な生活を送っていただきたいです。


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 17:32|この記事のURLComments(0)

2012年02月13日

免疫力アップと口腔ケア

こんにちは、中平です。
時折ニュースで、学校などでインフルエンザが流行っている話を聞きます。この時期、受験生のいる家庭では、家族ぐるみで予防対策を行っていることでしょう。

インフルエンザ対策の第1はまず予防です。手洗い・うがいをこまめにすることが大切です。しかし、目に見えないウィルスは、どんなに気を付けていても、いつの間にか体内に侵入してしまいます。ただし、ウィルスが体内に入っても、必ずしもインフルエンザに感染するわけではありません。人間には免疫という、優れた機能があるからです。

免疫は、ウィルスなど体外から侵入した外敵をやっつけたり、変質してしまった自分の細胞を排除したりする働きをします。免疫力が高いと、インフルエンザだけではなく、生活習慣病やガンなどの予防にもつながります。病気になりにくい体になるんですね。では、どうすれば免疫力を高めることができるのでしょうか。

代表的なところでは、バランスの良い食事、適度な運動、質の良い睡眠、喫煙しない、飲酒は適度に、ストレスをためない、体を冷やさない、等などがあります。テレビや雑誌でもよく言われていることですね。ただ、歯科医の目から見ると、もう一つ気を付けていただきたいことがあります。それはお口の中を清潔にすることです。

歯磨きと免疫力とは、一見無関係のように思われるかもしれません。しかし、お口の健康=全身の健康、大いに関係があるのです。お口の中をケアしないと、食べかすや歯石、歯垢が溜まります。そこにプロテアーゼという酵素が発生します。プロテアーゼは、体内でのインフルエンザウィルスの増殖を高める作用をするため、発症しやすくなるのです。少し前になりますが、2003~2004年の冬に、65歳以上のデイケアに通う在宅介護高齢者190人を対象に、歯科衛生士が口腔ケアをした群(98名)と本人または介護者による通常通りの口腔ケアをした群(92名)を比較した調査が行われました。すると、適切な口腔ケアが行われた群のインフルエンザ発症率は、通常通りのケアの群の1/10だったそうです。この調査からも、口腔ケアの大切さが明らかでしょう。http://refre-care.jp/images/leaf1001.pdf

歯磨きで免疫力アップを目指しましょう。最近では手磨きでは落とせない歯と歯の間のプラークを除去できる、優れた音波電動歯ブラシも発売されているようです。http://www.sonicare.jp/ 

276852_270007393012864_8025986_n


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 15:42|この記事のURLComments(0)

2012年02月08日

インプラント治療における術前検査

こんにちは、副院長の西原です。しばらくぶりにブログを書きます。

昨今、テレビ等のマスコミでインプラント治療のトラブルについてよく報道されています。確かに、治療中に不幸な事故が起こった事や、治療結果が良くなかったなどの報道内容は事実のようです。しかし、だからと言ってインプラント治療そのものが危険だという訳ではありません。治療を始める前に詳しい問診と十分な術前検査を行えば、トラブルは未然に防ぐことが出来るのです。

DSC_0200


昨日は、まさに術前検査の大切さを裏付ける出来事がありました。今月下旬にインプラント手術を予定していた患者さんです。問診票には通院や投薬の履歴はありませんでした。しかし、ここ数年健康診断や血液検査など受けていない等、あらためて全身状態の術前評価を行う必要がありました。そこで、当院のスタッフから内科検診をおすすめしたところ、患者さんは最初「私は健康には自信があるから受けなくても大丈夫。それより早く歯を治したいので手術してください」とおっしゃっていました。しかし、スタッフの熱意ある説明に納得されて、ようやく内科受診をしていただく運びになりました。

すると、検査結果は『重度の糖尿病』。インプラント手術は延期し、まず糖尿病のコントロールをしていただくことになりました。この結果には患者さんもそのご家族も大変驚いていました。術前検査の重要性を説いたスタッフに対して、患者さんからこのような感謝の言葉をいただきました「このまま気づかずにいれば失明していたかもしれないと内科の先生に言われました。あの時、血液検査を勧めていただいて、本当にありがとうございました。」

歯の治療も全身状態と深くかかわっています。そのためにも歯科医と内科医との連携が不可欠です。未然にトラブルを防ぎ、安心で確実な治療を受けて頂くためにも、患者さんには、そうした全身管理システムの整ったインプラント治療を受けて頂きたいものです。


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター

hiroshitgic at 15:34|この記事のURLComments(0)

2012年02月07日

愛媛マラソン

こんにちは、中平です。
昨日から寒波が緩んで助かりますが、また明日から厳しい寒波がやってくるようです。少し暖かかった後だけに、厳しさがひとしおでしょう。体調管理にはくれぐれもお気を付け下さい。

k_img_render


さて、5日(日)には愛媛マラソンが開催され、7000人余のランナーが松山市内を駆け巡りました。私たちのスタッフも2名参加し、見事に完走しました。私はこの日、東京で上顎のワンデイインプラントのOpeがあったため、webで観戦し応援していました。この時期には各地でマラソン大会が開かれていますね。来る26日には東京マラソンがあります。参加されるランナーの皆さんには、万全な体調のもと、心残りの無いよう、力を発揮していただきたいです。

私はマラソンはしませんが、この時期はスキーをしています。もちろん趣味であり楽しむためでもありますが、一番の目的は体力維持のためです。これから年齢を重ねていってもスポーツを続けられるように、今から基礎体力を作っておこうと、ワンシーズンで20日前後は滑りに行くように心がけています。

私の患者さんの中にも、若いころはスポーツをしていたのに、歯が悪くなって気力も体力も衰え、スポーツを諦めたという方が少なくありません。しかし、ワンデイインプラントによって歯がよみがえると、気力も充実してスポーツを再開、QOL(生活の質)が高まった、と喜ばれています。いつまでも元気で若々しくいるためには、バランスの良い食生活と適度な運動が必要ですが、そのどちらにもしっかり噛める美しい歯であることが必須条件のようです。お口で悩んでいる方には、今この時間がもったいないですから1日も早く解消し、生き生きと充実した毎日を過ごしていただきたいものです。


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター

hiroshitgic at 14:55|この記事のURLComments(0)

2012年02月02日

開業31周年

こんにちは、中平です。
今日で、私が歯科医院を開業して31年が経ちました。31年前の2月2日も、今日のようにとても寒い日でした。

しかし社会の状況は、当時と今ではずいぶん様変わりをしました。当時は歯科医院も少なく、患者さんが朝から列を作って並ぶほどで、大変忙しい日々を過ごしました。現在では歯科医師が過剰になり、歯科医院の数もコンビニと比較されるほど街ではお馴染みの施設になったようです。また、治療方法が多様になり、患者さんが治療法を選べるようにもなりましたが、どんな治療法が自分にふさわしいのか、どこの歯科医院に行けばいいのか、新たな悩みも出てきたようです。

私はインプラント治療の素晴らしさを知り、研修を積んでインプラント専門に取り組んでいます。この10年ほどは、お口全体に悩みを持つ方に、1日で固定式の歯を入れるワンデイインプラント治療を行い、大変喜ばれています。これからは、どのような症状にどのようなインプラント治療が良いのか、ということを知っていただくための活動にも力を入れていきたいと考えています。

時の流れとともに、とりまく環境や社会は変わりましたが、お口の悩みを抱えている人が大勢いることは今も昔も変わりません。その人たちの悩みを解消し、口腔の健康を目指す、という私の目標も、31年前と変わっていません。これからも初心を忘れることなく、健康に気を付けて頑張っていきたいと思います。これまで支えてくださった患者さん、私と一緒に一生懸命治療に取り組んでくれたスタッフの皆、いろいろな気付きを与えてくださった患者さんや周りの人々に感謝し、これからも人々の健康のために貢献していきたいと思います。


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター

hiroshitgic at 17:23|この記事のURLComments(0)
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました