2011年05月

2011年05月10日

日本全体の復興を

1
こんにちは、中平です。
明日で震災から2か月が経ちます。東北新幹線や仙台空港など、海外から驚嘆されるほどのスピードで復旧したところもありますが、多くの地域では積み重なったがれきや放射能汚染のために、なかなか復旧が進まず、今も不自由な生活を強いられている人たちが大勢います。

__
私も微力ながら何かお役に立てないかと思い、友人の見舞いも兼ねて、連休に東北地方へ出かけてきました。実際に目にする光景は、言葉にならないほど悲惨で、一体どうやって立ち直ればいいのかと、呆然としてしまうほどでした。しかし友人も、また旅行中に出会った人たちも、自分たちの故郷に活気を呼び戻そうと、一生懸命になっている気持ちが見えたように思いました。

昨日、就職内定を取り消された人や来年卒業予定者など、被災地の若者の就職支援のため、合同就職説明会が岩手県で行われたそうです。参加企業には県外の企業も多かったそうですが、参加者の多くが地元企業を希望したそうです。自分たちの力で、故郷を立ち直らせたい、元気にしたい、という気持ちの表れでしょうか。とても頼もしく感じました。地震・津波という自然の猛威を目の当たりにしましたが、それにも負けずに立ち上がる、人間の芯の強さもまた、見せてもらったように思います。

東京へ帰ってみて、都内の自粛ムードを強く感じました。もちろん節電など自粛すべきこともありますが、消費活動などすべての行動を自粛してしまっては、日本全体の経済にも影響を与えかねません。東北地方の人たちだけではなく、日本中の人が今こそ頑張って、日本中に活気を蘇らさなければいけないのではないでしょうか。私も歯科医療を通して、皆さんのQOL(生活の質)の向上を目指し、日本の元気のために頑張ってまいりたいと思います。


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました