2009年12月

2009年12月25日

Merry X’mas

サンタこんにちは、中平です。
メリー・クリスマス!皆さんどんなクリスマスをお過ごしでしょうか。

今日は、今年最後の上顎ワンデイインプラントの手術を行いました。これで507症例目になります。今年もたくさんの患者さんの治療をさせていただきました。ワンデイインプラントだけではなく、数本の小さい手術もたくさんありました。2日後の小さい手術で、インプラント手術に関しては、仕事納めとなります。

さて、今年の世相を表す漢字が「新」と発表されました。政権交代や新制度、スポーツの新記録などが反映されたそうです。しかし、いいことばかりではなく、新型インフルエンザという「新」もありました。また、新制度に伴って、困惑されたこともあったように感じます。依然として続く不況や不安感が、まだまだ世の中に広まっているように思います。

しかし、私たちは「新」より「信」をモットーに、来年のビジョンを立てていきたいと思っています。今年の残り数日を、今年の締めくくりと、来年いいスタートを切るための準備をしていきたいと思っています。皆さんもよいお年をお迎えください。


インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター

2009年12月18日

フルマウスワンデイインプラント500顎症例

hp_Biroこんにちは、中平です。
早いもので、気づけばもう師走も中旬を過ぎました。このところ、オペやセミナーの準備などで忙しく、ブログの更新が滞ってしまっていました。何かと忙しい年の瀬ですが、今年のやり残したことを片付けていきたいと思っています。

さて、私がインプラント治療を始めてから、30年近くたちました。2002年にはフルマウス(顎全体にわたる)のイミディエート・ファンクション(即時機能)という治療法に取り組み始めました。あご全体に4〜6本のインプラントを埋め、その日のうちにあご全体分の仮歯を装着する治療法です。その後、私の行うこの治療法を、「ワンデイインプラント」と名づけ、総入れ歯の人や多くの歯がグラグラしている人に行ってきました。

そして7年たった先日、このワンデイインプラントの500症例目の患者さんの手術を行いました。振り返ってみると、長いようであっという間の7年でした。もちろんこの間、通常の数本埋入のみのインプラント手術もたくさん行ってきましたが、あご全体の治療を、500顎もさせていただけたことは、本当にありがたいことだと、感謝しております。

500顎の症例を少し詳細に見てみると、男性が139人 女性が240人と女性の方が多く、平均年齢は57.7歳でした。また上下の顎とも同日にワンデイインプラント治療を行った方は121人で、上顎だけの手術は174人、下顎だけの手術は84人でした。上下同時の方が大勢いらっしゃったことがわかります。

この500という数字を一つの節目に、これからも顎全体における即時のインプラント治療を困っている患者さんの為にもますます発展させていきたいと思っています。また、節目ふしめで、歯科界に役立つ詳細なデータも発表していきたいと思います。患者さんに対しても、こうしたデータが、インプラント治療に対する啓蒙や理解の一助になることを希望しています。

インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました