2008年06月

2008年06月17日

今よりも快適な生活を手に入れる方法

こんにちは、中平です。
『問題があると認めるまでは現状は変わらない』
これは私が普段考えている事の一つです。
現状に不満を持ちつつも「まだ我慢できるからまあいいか。」とか、「頑張らなくてもいいか。」など、問題を問題と認めようとせず、何もしないと何も良い結果は生まれないということでしょう。
何事も今のままで満足していたら、それ以上レベルの高いもの、良い所にはたどり着けないし問題は解決されない。まさにそのとおりだと思います。
例えば「健康のために痩せた方がいいけれど、周りの人も太ってるし、病気じゃないからそんなに気にしなくてもいいか。」 「歯が悪いけど、なんとか食事も柔らかい物なら食べられるし、どうにかなるから治さなくても大丈夫か。」など、一つ二つ思い当たるような節はあるのではないでしょうか。私自身もそうです。
そのまま、まあまあの状態が続けばまだ良いですが、問題から目をそむけ続けていると、ある日突然その状態がとんでもなく最悪な状態だったということに気付いたりします。
いきなり歯がうずいてどうしようもなく痛くなったり、糖尿病と診断されたり、自分で問題に気付かないふりをしていると、向こうから大きな問題がハリケーンのように襲いかかってきます。こうなると恐ろしいですね。
そうならない為にも、今の自分の問題は何か?という所に焦点を絞って考えてみるのもとても大事だと思います。
自分の理想の人生を歩むために、周りからなにかメッセージや警告が発せられていないかよく耳を傾けてみる必要があるでしょう。
そうしないと、いつか大きな問題と向き合わなければならなくなるかもしれません。
私自身常にアンテナを張り、自分がこうしたいという理想像を明確に持ちながら日々精進していこうと思います。

インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 14:37|この記事のURLComments(0)

2008年06月08日

デンチャー・ミーツ・インプラント(Denture meets Implant)

こんにちは、中平です。
西日本では早くも梅雨入りしたそうですね。夏の前に雨をたっぷり貯めておける梅雨があるとは、日本の四季はなんとうまくできているんだろう、と感心させられます。
さて、私は現在、インプラントの素晴らしさを一般の方だけではなく、歯科医の先生方にもお伝えする機会を作っていますが、その時にお話しすることの一つに、インプラントさえ勉強すればいい、という訳ではない、ということがあります。まずは入れ歯のことをよく知ったドクターでなければ、インプラント、特にワンデイインプラントはうまくいかないのです。インプラントも入れ歯も、人工の歯であることに変わりはありません。言ってみれば、インプラント治療とは、人工の歯根(Implant)に入れ歯(Denture)を固定することなのです。ですから、入れ歯の治療をたくさんこなしたドクターでなければ、インプラント治療で、理想的なかみ合わせにすることは、難しいと思うのです。
とはいえ、入れ歯の治療を勧めているわけではありません。入れ歯を永く使っていると骨が痩せる原因になるので、長年総入れ歯を使っている方には、早いうちにインプラントにしていただきたいと思っています。

インプラント治療ならワンデイインプラント専門の東京銀座歯科 東京銀座インプラントセンター
hiroshitgic at 10:18|この記事のURLComments(0)

2008年06月06日

快適な生活をいつまでも・・

こんにちは、中平です。
5月はワンデイインプラントの手術が多く、各地を移動しては手術をする毎日でした。その合間に、愛媛でメンテナンスにいらした患者さんと久しぶりにお話しする機会がありました。
手術後三年が経過し、快適に過ごされているとのことでしたので、少し具体的に、ワンデイインプラントにしてから変化したことをお聞きしてみました。
まず変わったのは、お食事の内容だそうです。硬いものでもしっかり噛めるので、栄養バランスのよい献立作りができ、外食でもメニュー選びに困ることがなくなったそうです。また、以前は気になっていた口臭が、気にならなくなったそうです。そして、何よりうれしいのが、人前で笑えるようになったことだと、おっしゃいました。「生まれてこのかた、今が一番きれいな歯並びになったから」、とすてきな笑顔でおっしゃっていただき、私も大変うれしくなりました。
レントゲン写真で見ても、手術前に歯根の周りの骨がやせてしまっていたところに、新しい骨ができ始め、骨質の悪かったところも良くなってきていました。
手術からまだ三年ですが、この喜びをずっと維持していただけるよう、これからもますます健康に過ごしていただきたいと思いました。
パノラマ
hiroshitgic at 10:16|この記事のURLComments(0)
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました