2006年08月

2006年08月25日

歯の噛み合わせ

はじめまして。愛媛県今治市の中平歯科の歯科医、近藤公男です。ブログ・デビューさせていただきます、どうぞよろしくお願いします。
さて、残暑が厳しい毎日が続いておりますが、はや8月も終わろうとしています。そろそろ秋の気配が感じられてもいい頃になりました。秋といえば、僕にとってはスポーツの秋です。中学時代に始めたテニスを、今も週に1回、続けています。仕事の後、疲れてはいても、好きなテニスで汗を流すと、心地よい爽快感が得られます。そしてぐっすり寝て、また次の日からガンバロウ!となるわけです。
ところで、スポーツをされる方なら感じていらっしゃるでしょうが、スポーツに重要なのが歯のかみ合わせです。ボールがラケットにヒットする瞬間、パッと走り出す瞬間、無意識のうちにグッと歯を噛みしめています。そうしないと力が出ないのです。瞬発力だけではなく、バランスを取る平衡感覚にもかみ合わせは関係します。身体の大きさに比べれば小さな歯ですが、果たす役割は意外に大きいのです。
皆さんにも是非、健康な歯で、スポーツの秋、食欲の秋を満喫していただきたいと思います。そのために僕たちスタッフ一同もガンバリマス!
中平歯科 今治インプラントセンター 近藤公男
hiroshitgic at 14:45|この記事のURLComments(0)

2006年08月22日

インプラント治療と全身管理(3)

中平歯科医院、歯科医師の西原正弘です。私たちは、インプラント治療希望で来院される患者さんに全身の健康状態をお訊きしていますが、時々思わぬ全身疾患が見つかる事があります。例えば、血圧を測定すると異常に高い値を示したり、血液検査で糖尿病が発見されたり、といった具合です。よくお話を伺うと、実は何年も健康診断を受けていなかったり、内科医から出されたお薬を自分の判断で中断したりしている場合があります。このようなケースでは、インプラント治療よりも全身疾患の治療を最優先におこなうようアドバイスさせて頂いております。インプラント治療を成功に導きその日から噛める快適な生活を送っていただくために、普段から健康について強い関心を持っていただけたらと思います。
hiroshitgic at 16:23|この記事のURLComments(0)

2006年08月12日

インプラント治療と全身管理(2)

中平歯科医院、歯科医師の西原正弘です。いよいよ夏真っ盛りとなり、毎日うだるような暑さが続いております。この時期は、油断すると食べ過ぎや飲み過ぎなどをきたしやすく、いつも以上に自身の体調管理には気を配る必要があります。この夏を快適に、そして健康的に過ごすためには当たり前だと思われるかもしれませんが、実は、この事はインプラント手術を受けることが決定した患者さんにおいても同様に言えるのです。
 いよいよ手術を受ける日程が決定した患者さんに対し、私たちがお願いしている事があります。それは、手術を迎える日まで、ご自身の体調管理には十分配慮して、万全な体調で当日を迎えて下さい、ということです。全身的な慢性疾患を抱えて、現在もお薬などでコントロールされている患者さんには、特にご理解いただきたいと思います。
 安全かつ快適に手術が終えられるように、私たち歯科麻酔医は細心の注意を払って全身管理にあたります。その一方で、患者さん自身もご自分の体調を万全に整えて手術日を迎えるのだ、という気持ちを持って頂ければ本当にうれしいことです。医療機関と患者さんがお互いに理解を深めておくことが、何よりも安全な医療のの提供につながる第一歩だと思っております。(日本歯科麻酔学会認定医)

hiroshitgic at 09:25|この記事のURLComments(0)
Profile
livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました